2015年3月5日木曜日

NEW YORK

ニューヨークへ行ってきました!

やはり刺激的な街ですね♪

何度も行きたくなります!


さて、今日はNEW YORKを発音してみましょう!


まずはNEWの発音からです。

発音記号で表記すると/nú:/となります。

カタカナだとニューというイメージが強いかと思いますが、アメリカではヌーという音になります。

もちろんニューも間違いではないのでお好きな方で発音してみてください。

ヌーにするとよりアメリカっぽい発音になります。


次はYORKの発音です。

発音記号で表記すると/jˈɔɚk/となります。

二重母音の/ɔɚ/から発音してみましょう!

歯と歯の間を軽くあけた状態で鼻の下を伸ばすように口の先を尖らせて「オー」と深く発音します。この時に舌先は下前歯の付け根に付けておきます。

そこからRの音へ繋げます。

Rの舌は「巻く」というイメージが強いですが、絶対に巻かないようにしてください。

舌先は前を向いたまま舌を奥へ引いていきます。少し腫れぼったい舌になります。

舌の両脇が一番上の奥歯にあたるようにします。この時に両脇の2点以外は舌がどこにも触れないようにしましょう。

歯と歯は軽くあけた状態で口をアヒルのように尖らせます。

深い声で「アー」とお腹から発声してみましょう。口の中で少しこもったようなRの音がするはずです。

先ほどの「オー」と繋げて「オーアー」のイメージで舌と口を動かしてみましょう。

では/jˈɔɚk/を「ヨーアク」のイメージでゆっくりと舌と口を動かして発音してみましょう。

NEW YORKはうまく発音できましたか?


アメリカの英語の発音を勉強して、アメリカ人のように発音してみませんか?
まずはELLEPROの無料体験レッスンからお気軽にお申し込みください♪