2015年2月14日土曜日

CHOCOLATE

みなさま!
HAPPY VALENTINE'S DAY!!!

日本ではバレンタインデーといえば女性が意中の男性にチョコレートを渡すというイメージがまだまだ強いですね。

義理チョコや友チョコなど、挙げればきりがないぐらい出てきそうですが私はアメリカのように男性からチョコレートや花束をいただきたいです。笑

さて、今日はこのCHOCOLATEという単語を発音してみましょう!

日本語でチョコレートという音が当たり前に聞こえてくるので、英語で発音する時にも「チョコ」という音を使ってしまっている方が多いと思います。

発音記号で表記すると/tʃάk(ə)lət/です。


アクセントの音は/a/の音ですのでポカーンと縦に大きく口が開いた状態で舌先は前歯の付け根に付けてお腹から深い音を出します。

その次が肝心です!チョコをイメージしてしまうと「コ」という母音が入ってしまうのですが、この場合(ə)のschwaを発音せずにklをlの舌を作った状態でkを同時に発音します。

あとはその舌をねっとりと下にたたき落とすイメージでschwaへ繋げてtをはじきます。
この時に「ト」という母音が入らないように息を吐くように「トゥッ」とはじいてください。

うまく発音できましたか??

みなさんも意中の相手にかっこいい発音でチョコレートを渡したくないですか?笑
まずはELLEPROの無料体験レッスンからお気軽にお申し込みください♪


















写真は生徒様から頂いたチョコレートです♡
とっても可愛くて毎回食べるのが楽しみです♪感謝!