2015年1月16日金曜日

なぜ発音が大事なのか

今回タイに行って感じたことは、発音が正しくないと通じないということ。

英語とタイ語は全く違う発音ですが、鼻音や舌の位置によって違う音に変わるということは双方共に同じです。

私が宿泊していたホテルの最寄り駅の名前はどう頑張っても通じないと友人に言われていたため、あらかじめ写真に撮って持ち歩いていました。

事実、どんなに頑張ってそれらしく発音してみせても最初の2日間は全く通じませんでした。

どうしてもタイ語で通じる発音になりたかった為、現地の友人の発音を聞いて練習したところ、/n//ŋ/の違いにあると気がつきました。

これは英語を話す時にも同じで、日本人が良く間違えて発音する音でもあるのです。

/n/は舌をベタッと上顎に付けた状態で鼻音を出します。
/ŋ/は舌をリラックスさせて下に置いたまま鼻音を出します。

同じ音に聞こえるかもしれませんが、実際に単語や文章に入ると全く違う響きになるのです。

それからは1回で通じるようになり、とても楽しく過ごす事ができました。

タイ語を勉強したいというさらなるモチベーションにも繋がりました♪


みなさんも発音力を上げてもっと英会話を楽しみませんか?
まずはELLEPROの無料体験レッスンからお気軽にお申し込みください♪