2015年1月23日金曜日

アルファベットのAの発音

アルファベットのAの発音というと「エー」または「エイ」と発音されると思います。

発音記号で表すと/éɪ/と表記しますのでイメージとしては「エイ」が正しいです。

ただ、この二重母音と呼ばれる発音に関して、日本人は日本語のように両方の母音を強く出してしまいカタカナに聞こえてしまうのです。

また、単語によっては「エー」と発音してしまい、今度は音が足りなくなるのです。


例えば、日本では年中見かける「SALE」という単語。

恐らくほとんどの方は「セール」と発音していると思います。

発音記号で表すと/séɪl/と表記されますのでイメージとしては「セイォ」となります。

以前CODEとCOLDの発音の違いで記載したLの音を忘れないでくださいね!



さて、ここで本日の課題であるAの発音を練習しましょう!

「エ」と「イ」をハッキリと出すのではなく、声のボールを遠くに投げるようなイメージで「エー」と音を出します。

声のボールが重力に従って柔らかく落ちてくるのをイメージしながら息の量を多めに柔らかく「ィ」と落としてみましょう。

この時に声を切ってしまうのではなく、少し余韻が残るように発音するのがポイントです!


上手く発音できましたか?

まずはELLEPROの無料体験レッスンからお気軽にお申し込みください♪